様々な車の免許の取得方法の中から自分に合うものを探してみよう!


学校に通いながら免許を取るなら地元の教習所に入ろう

車の免許を取得する方法には様々なものがありますが、大学や専門学校に通いながら数か月かけて免許を取りたい人は、地元の教習所に入学をするのがおすすめです。多くの教習生を受け入れている教習所の中には、初めて普通免許の取得を希望する人を対象に学割キャンペーンを実施したり、基本の教習料金を引き下げたりしているところも少なくありません。また、教習の際の指導員を自由に指名できるところや、学校やアルバイトなどの事情に合わせて教習の予約ができるところも多くあります。そうした中、無理なく車の免許を取得するうえで、早いうちから身近なところにある教習所で行われている説明会に参加をしたり、受付のスタッフに費用や教習期間について質問したりするのも良いでしょう。

短期間で効率よく免許を取るなら合宿免許がおすすめ

三週間程度の短期間で効率よく車の免許を取りたい人は、地方の教習所が学生の夏休みや冬休みの期間中に募集している合宿免許に参加するという方法があります。合宿免許のスケジュールは、それぞれの教習所の方針や教習生の人数などによって違いがありますが、基本的に休日以外は朝から夕方まで教習が行われるため、人によって体力面で負担を感じることがあります。そのため、合宿免許に参加をする際は、教習料金や日数ばかりでなく、毎日の教習の時間や内容についてよく調べておくことが大切です。なお、少子化の問題で教習生の人数が減少傾向にあるエリアにおいては、合宿免許の参加者のために宿泊施設を確保したり、新幹線や飛行機のチケットを無料で手配したりしているところもあるため、じっくりと申し込み先を決めるのがおすすめです。

合宿免許は、教習所によっては一定以上の年齢の人は合宿に参加することができないという年齢制限を設けていることがあります。